大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局- 戎橋阪本薬局 | SEX 大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局- 戎橋阪本薬局 | SEX
大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局- 戎橋阪本薬局 | SEX
メールで問い合わせる プライバシーポリシー サイトマップ
ホーム 阪本の赤まむし オンラインショップ 店舗案内
ホーム > 症状別ご相談 > SEX
Sexについて

大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局- 戎橋阪本薬局 | SEX
心と体を健康に保つことが大切です。

 高齢化の中、蔭に隠れるように問題になっていることの一つに「性」の問題があります。やらしいとかいう話ではなく、皆さんかなり深刻です。

 最近は、老若男女問わず、「性」について悩んでいる人は少なくありません。中高年者のED(勃起障害)を始め、20・30代の方でも精力の弱さに悩んでいたり、年齢に関係なく、感じない・濡れないことなどでお悩みの女性も数多くいらっしゃいます。

 「年なんだから」とか、「こんな事を悩んでいるのは自分くらいだ」、「恥ずかしい事だ」、「どうしようもないんだ」と、うつうつと抱え込んで、諦めて、何もしない人生は、とてもつまらないものだと思います。

 日本人の平均寿命が年々上がっていく中、別にSexしろと言っている訳ではないんですが、心身を充実させて人生最後まで、楽しく過ごして欲しいと思います。

 「性」は、「精」でもあります。

 男性・女性ともに、心と体が充実していてこそ、「精力」も充実します。当店ご来店のお客様は、まあ、皆様ほんとうにお元気です。80過ぎてもバリバリ現役の方も多いですねえ・・・。女性もその辺の若い子なんて目じゃない位の、ハリと透明感のあるお肌を維持していらっしゃいます。

  「生涯現役」でいるための努力を惜しまず、美しく、健やかに年を取っていきたいですね。

精力の衰えは、肝の弱りと、腎精の衰え
 肝臓は、精神コントロールを行い、血を貯める所です。お酒・悩み・ストレスによって、血液が大量に消耗し、肝臓はダメージを受けます。イライラしたり、無気力になったり、ひどくなると、自律神経失調症・うつ病を起こすことになります。

 更年期障害もホルモン調節が上手くいかず、自律神経の調節が上手くいかなくなり、心身に様々な症状を引き起こします(詳しくは更年期をアップしますのでお待ち下さい)。

 精力で一番大事なのは「腎」
  「腎は骨を主り、髄を生じ、脳に通じる。その華は髪にある。腎は精を蔵し、成長・発育・生殖を主る。腎は上は耳に開竅し、下は二陰に開竅する。」と言われ、古来中国で「不老不死の薬」というのは、「補腎薬」の事を言いました。

 まだまだこれからの人生を謳歌するために、腎を補強し、肝を守って行きましょう。

代表的補腎薬の一例
海馬補腎丸、至宝三鞭丸などなど。


ここに載せているのはあくまで一般的な例です。
症状によってお一人お一人使う処方は異なります。必ずお問い合わせ下さい。

症状別ご相談トップへ戻る
▲ページトップ
日本橋の漢方薬局 戎橋阪本薬局