大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局- 戎橋阪本薬局  | 女性の更年期:その1 大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局- 戎橋阪本薬局  | 女性の更年期:その1
大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局- 戎橋阪本薬局  | 女性の更年期:その1
メールで問い合わせる プライバシーポリシー サイトマップ
ホーム 阪本の赤まむし オンラインショップ 店舗案内
ホーム > 症状別ご相談 > 女性の更年期:その1
女性の更年期:その1

大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局- 戎橋阪本薬局  | 女性の更年期:その1

「女性の更年期:その2」
  「男性の更年期」

女の体は7年ごとに変化する
 漢方では、女性は7年、男性は8年ごとに体が変化していくと考えています。更年期は、漢方では「通過点」として捉えていて、今までの自分・これからの自分と切り離して考えることは出来ません。

 更年期なんてまだまだ先のことと思っている方も多いと思います。 しかし、月経やホルモン分泌は、初潮から閉経までつながっていて、若い頃の生活習慣・健康状態は、必ず更年期だけでなく、老後に響いてきます。

  0歳:生まれる→7歳:小学生→14歳:初潮→21歳:身長が止まる→28歳:身体機能・性機能のピーク→更年期へ突入

年齢
特 徴
生理と性機能
子宮の大きさ
35〜  肌・髪の衰え始める。
際だった自覚症状はないが、疲れが取れにくい。肌が乾燥・敏感になる。髪の量が減りコシが無くなる。肌のたるみ・お尻や乳房が垂れてきて下半身が出てくる。月経前症候群が出てくる。
 生理と性機能が衰え始める。35〜42歳頃の老化のスピードは緩やかで、生理に関しても性欲・SEXに関してもそれほど顕著な変化はありません。  成熟期にある子宮は鶏卵くらいの大きさで、出産したこのある女性の子宮は一回り大きくなります。まだ子宮の変化は僅かです。
42〜  白髪が目立ちはじめる。
体力の衰えを実感。集中力・記憶力が低下し始める。体型が崩れる。関節や歯のトラブルが多くなる。
 生理周期が短く、或いは長くなる。月経量が減る。ストレス・暑さなど些細な事で生理が飛んだり、出血はあっても排卵がない「無排卵月経」になる事も。性欲も衰え、最近、性交痛で悩む人が増えています。  子宮内膜が薄くなると共に、子宮の筋層の弾力性や厚さも衰え、更年期に向かって徐々に小さくなっていく時期です。
49〜  集中力・記憶力が更に低下し、不安感が強くなったり、落ち込む事が多くなる。トイレが近くなり、尿漏れする事も。骨密度の低下、血糖値・尿酸値・コレステロール・中性脂肪が上がる人も。  閉経は個人差がありますが、漢方的には49歳前後に閉経するのが正常とされます。閉経の約5〜7年前から生理のリズムが乱れ始め、だんだんと生理の回数と月経量が減っていきます。性欲の衰えや分泌物の減少、膣の乾燥などが更に顕著になります。  閉経に近づき卵巣の働きが低下してくると、子宮がだんだん萎縮して小さくなり、内膜や筋層はますます衰えていきます。
閉経以降  緩やかに老化。
白髪が増え、髪の毛が薄くなり、体全体が乾燥し、肌が過敏になる。足腰に力が入りにくく、白内障・緑内障のような目の病気になりやすい。聴力が衰え、耳鳴りがある人も。頑固で思い込みが激しくなる。
 不規則になっていた生理が徐々にへり、来なくなります。これが閉経で、個人差はあるものの、膣の乾燥が進み、抵抗力が弱くなって膣炎を起こしやすくなる人も。性交痛が増え、外陰部も乾燥し、痒みを感じる人も。 閉経後の子宮は、硬く萎縮したような状態になり、子宮頸部の大きさは思春期の頃に近くなります。

35〜40代のプレ更年期にしっかりケア
 漢方で言う「老化」は、まず「生理と性機能」に表れます。35歳以降から徐々に変化し、42歳を過ぎると急激に変化していきます。性機能も42歳過ぎから性欲や生殖能力が衰え始めます。そのころを「更年期」と良い、大体、閉経の5〜7年前から更年期に入ります。

 40代で生理のリズムが崩れてきたら更年期の合図です。「生理と性機能の低下=更年期」は、普段の生活と密接に関わっていて、暴飲暴食や慢性的な睡眠不足、不摂生な生活、栄養を考えない食生活などでも老化を早めてしまいます。

 早すぎる老化を防ぎ、更年期を楽に乗り切るためには、35〜40代のプレ更年期の生活を見直し、体調を整えていくことが大切です。

漢方で心と体を養って、穏やかなエイジングを
 老化や寿命は、遺伝子にプログラミングされていて、誰にも避けて通れない事実です。しかし、漢方の知恵を生かして、更年期の症状を予防・緩和したり、老化を緩やかにすることは可能です。

 漢方的見地から見た体や心のゆがみ・実際の年齢よりも早い「生理と性機能の衰え」を今のうちにチェックして、更年期は勿論、年をとるにつれて生じる様々な症状・疾病の予防にも役立ちます。


参考文献:「2002.ベーネベーネ6月号」、「ナチュラルヘルス」他、漢方薬辞典など

「女性の更年期:その2」  「男性の更年期」

ここに載せているのはあくまで一般的な例です。
症状によってお一人お一人使う処方は異なります。必ずお問い合わせ下さい。

症状別ご相談トップへ戻る
▲ページトップ
日本橋の漢方薬局 戎橋阪本薬局