大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局・戎橋阪本薬局 大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局
大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局
メールで問い合わせる プライバシーポリシー サイトマップ
ホーム 阪本の赤まむし オンラインショップ 店舗案内
ホーム > 症状別ご相談 > 不妊症(不妊とは)
不妊症(不妊とは)

中国漢方で改善!不妊症の周期療法
雑誌「ベーネベーネ」に4ヶ月連載

不妊とは・不妊の原因不妊の周期療法不妊を漢方で改善

はじめに
 
「何故、私は妊娠出来ないのだろう」と悩む方が本当にたくさんいらっしゃいます。
その原因が女性の側にある時、男性の側にある時、両方にあるケースもあります。

 中国漢方では、妊娠しにくい原因を、西洋医学とは異なった独特の方法で見つけ出し、その原因となる体質、症状などをそれぞれのタイプごとに食べ物、日常の養生法、漢方薬を使って改善していきます。
  この周期療法の考え方は、不妊治療だけでなく、月経痛・月経不順・子宮内膜症、子宮筋腫、骨粗しょう症など、婦人病全般の予防・改善に役立ち、女性の健康づくりにも応用されています。

 私自身、結婚後なかなか子供が出来ず、周囲の何気ない言葉・プレッシャーに悩みました。
 だからこそ、子供が欲しいと願う方に1人でも多く、一日も早く、その手にわが子を抱いていただきたい、そのお手伝いがしたいと思っています。

もともと冷え性、生理不順、生理痛がある。
子宮内膜症、子宮筋腫、多嚢胞性、チョコレート嚢腫などの問題がある
基礎体温がめちゃくちゃ。
潜在性プロラクチン血症(検査値は正常だが、TRH:甲状腺刺激ホルモン放出ホルモンの刺激検査でPRLが高くなる様な場合)
体外受精の為の卵子が取れない、受精しない、着床しない。
高プロラクチン血症(エストロゲン低下:卵胞不全、プロゲステロン低下:黄体不全、胸が張る、乳が出る)と診断され、医師からの薬を服用しても効果がない、吐き気、だるさなどの副作用がつらい。
精子の元気が無く、数が少ない。
周りからのプレッシャーでどうしたら良いのか分からない。

などなど、百人いれば百通りの体質・症状があります。

常時、漢方を勉強している女性の薬剤師がおります。いつでもご連絡下さい。

不妊とは・不妊の原因不妊の周期療法不妊を漢方で改善

ここに載せているのはあくまで一般的な例です。
症状によってお一人お一人使う処方は異なります。必ずお問い合わせ下さい。

症状別ご相談トップへ戻る
▲ページトップ
日本橋の漢方薬局 戎橋阪本薬局