大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局 ・戎橋阪本薬局 大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局
大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局
メールで問い合わせる プライバシーポリシー サイトマップ
ホーム 阪本の赤まむし オンラインショップ 店舗案内
ホーム > 症状別ご相談 > たばこ・喫煙について
たばこ・喫煙について

漢方とか関係ないですが、いかに有害かを知って下さい
「たばこ依存度チェック」はこちら

1.たばこの有害成分について
 たばこの煙には400種類の化学物質が含まれ、そのうち200種類以上は有害物質です!
 そして、その量は、喫煙者の吸う主流煙よりも、周りの人が吸う副流煙の方が何倍も多いのです!!
 
主流煙
有害物質名
副流煙
発癌物質
(ng/本)
20〜40
ベンゾ(a)ピレン
68〜136
5.7〜43
ジメチルニトロサミン
680〜823
0.4〜5.9
メチルエチルニトロサミン
9.4〜30
1.3〜3.8
ジエチルニトロサミン
8.2〜73
100〜550
N−ニトロソノルニコチン
500〜2750
5.1〜22
ニトロソピロリジン
204〜387
1700
キノリン
18000
32
ヒロラジン
96
1.7
2-ナフチルアミン
67
160
O-トルイジン
3000

その他の
有害物質
(mg/本)

10.2
タール(総称)
34.5
0.46
ニコチン
1.27
0.16
アンモニア
7.4
31.4
一酸化炭素
148
63.5
二酸化炭素
79.5
0.014
窒素酸化物
0.051
0.228
フェノール類
0.603

2.喫煙者による肺の変化(資料提供:呉羽内科医院 水上陽真氏)
 段々と、黒くなっていき、正常な細胞が無くなっていくのがよく分かります。
 
65歳女性、非喫煙者
夫も非喫煙者
75歳女性、非喫煙者
夫はヘビースモーカー
70歳男性、1日10本
50年間喫煙
70歳男性、1日60本
55年間喫煙


綺麗な肉色の正常な肺 黒線はススやタール 大部分が黒く変化 全て真っ黒


スポンジ様で小さな穴の大きさは1/10mm、3億個あります。 穴が少し大きく。黒い点はタール。 穴が5〜6mmに。数は正常の半分位。 正常な細胞は殆ど無し。

3.たばこのデメリット
 夫が1日20本以上喫煙するときの妻の肺癌死亡率は1.9倍です!

●非喫煙者(1.0)と比較したときの喫煙者の死亡率(男性)
 癌だけでなく、くも膜下や循環器系にも影響が出ます。
くも膜下出血 
1.8倍
口腔・咽頭癌 
3.0倍
肺気腫など 
2.2倍
喉頭癌 
32.5倍
食道癌 
2.2倍
肺癌 
4.5倍
虚血性心疾患 
1.7倍
肝臓癌 
3.1倍
胃癌 
1.4倍
膀胱癌 
1.6倍
膵臓癌 
1.6倍
胃潰瘍 
1.9倍

家庭内喫煙者と3歳児の有喘息様気管支炎率(100人中)
家族の誰も吸わない場合
なし
家族が全員吸う場合
3人
父親が吸う場合
3人
母親が吸う場合
4.9人

4.たばこと疾患
●1日喫煙本数と肺癌死亡リスク





非喫煙者を1.0として(左グラフ一番左のグラフ)、
時々喫煙=1.8、
1〜9本=2.2、
10〜14本=3.7、
15〜19本=4.8、
20〜29本=4.9、
30〜39本=6.1、
40〜49本=7.4、
50本以上=15.3!!!
という死亡リスクになります。
  1日喫煙本数

●1日喫煙本数と虚血性心疾患死亡リスク





非喫煙者を1.0として(左グラフ一番左のグラフ)、
時々喫煙=1.3、
以前喫煙=1.4、
1〜14本=1.6、
15〜24本=1.8、
25〜49本=2.1、
50本以上=3.0!!!
という死亡リスクになります。
   1日喫煙本数

●1日喫煙本数と慢性気管支炎症状










非喫煙=緑の線
以前喫煙=黄色の線
1〜10本、11〜20本、21本以上の順に慢性気管支炎症状は高くなり、1日1本以上喫煙している70歳以上の場合は、グンと高くなり、20%を超えるというデータが出ています。
   年齢:(40〜49歳  50〜59  60〜69  70歳以上)

●治癒後、経過観察機関別に見た潰瘍の再発率と喫煙




喫煙なし=緑の線
喫煙あり=オレンジの線

グラフから分かるように、9年後の時点で、喫煙者は約70%、非喫煙者は約30%の再発率を示しています。
   年齢:(1年単位で9年まで、最後は15年後)

5.禁煙による健康改善
 禁煙すれば、その日から肺癌や虚血性心疾患で死亡する危険率は徐々に低下します。

●禁煙後の年数と肺癌死亡率の関係(男性)



非喫煙者(右の緑のグラフ)を1.0として、
毎日喫煙の死亡率=4.5
4年以下禁煙の死亡率=2.0
5〜9年禁煙の死亡率=1.6
10年以上禁煙の死亡率=1.4

と、禁煙を始めるのが早いほど、死亡リスクは下がります。

  禁煙後の年数(左から、毎日喫煙・4年以下・5〜9年・10年以上・非喫煙)

●禁煙後の年数と虚血性心疾患死亡率の関係(男性)



非喫煙者(右の緑のグラフ)を1.0として、
毎日喫煙の死亡率=1.76
4年禁煙の死亡率=1.47
5年以上禁煙の死亡率=1.31

と、禁煙を始めるのが早いほど、死亡リスクは下がります。

  禁煙後の年数(左から、毎日喫煙・1〜4年・5年以上・非喫煙)

6.たばこからの離脱方法と対処法
 たばこがなかなか止められない原因は、たばこに対する2種類の依存があります。
 1つは習慣による「心理的依存 」とニコチンを渇望する「身体的依存」です。
 たばこに含まれるニコチンは、体内のアセチルコリンという物質に似ていて、長く喫煙すると、ニコチンが常に体内に入ってくるので、アセチルコリンが分泌されにくくなります。
 禁煙すると、今まで入ってきていたニコチンが入らなくなるので、アセチルコリンが必要量分泌されるように調整されるまで、イライラしたりだるさが続きます。
 離脱症状の強さは2・3日目がピークで、それを乗り越えることが出来るかどうかが禁煙のポイントになります。
症  状
対 処 法
たばこが吸いたーい!
深呼吸・糖分の少ないガムや干し昆布をかむ・軽い運動をするなど
イライラ落ち着かない(>_<#)
深呼吸・リラクゼーション・禁煙後1週間は仕事を減らすなど
頭痛がする・・・
足を高くして仰向けに寝る
体がだるい・眠い(ー― )Zzzz
睡眠を充分とり、軽い運動や散歩をするなど

吸いたい気持ちのコントロール方法
1 行動パターン変更法
朝一番の行動順序を変えたり、食後の一服が欲しくなる人は、コーヒーやアルコールを控えるなど。
2 環境改善法
喫煙具を全て処分したり、飲み会などのたばこが吸いたくなる場所を避ける。
3 代償行動法
水やお茶を飲んだり、干し昆布やガム・飴を食べて紛らわしたり、深呼吸をする。

7.禁煙継続の6つのコツ
たばこの害について自分なりのイメージを持つ(肺がどんなに汚くなっているかとか)。
禁煙しようと思った理由や禁煙中のここまでやった努力を思い浮かべる。
禁煙して良かったことを考える。
楽な気持ちで禁煙を続ける。
1日禁煙できたことに自信を持ち、明日も出来ると信じる。
周りの人にも禁煙を勧める。

 たばこは「百害あって一利無し」・「継続は力」です。
 自分の為だけでなく、周りの大切な人のためにも禁煙しましょう。

参考資料:ノバルティスファーマ社作成資料

症状別ご相談トップへ戻る
▲ページトップ
日本橋の漢方薬局 戎橋阪本薬局