大阪府大阪市中央区日本橋の漢方薬局・漢方相談は漢方薬局 ・戎橋阪本薬局
メールで問い合わせる プライバシーポリシー サイトマップ
ホーム 症状別ご相談 阪本の赤まむし オンラインショップ 店舗案内
ホーム > オンラインショップ > アトピー 乾燥肌 瑞花露(すいかろ)・薬用保湿ローション[150ml]
●瑞花露(すいかろ)ローション (医薬部外品)
スーッとしみこむ新感覚の薬用保湿クリーム瑞花露(すいかろ)
  瑞花露(すいかろ)・薬用保湿ローション150ml

●瑞花露(すいかろ)は、植物の持つ力を基に開発された、まったく新しいタイプの薬用保湿ローションです。
乾燥を防ぐだけではなく、お肌のバランスを整え、美しく元気な”うるおい”あるお肌をつくります。

●お肌に不足している”うるおい”を、植物の力が守り、補います。
乾燥肌や敏感肌、デリケートなドライスキンなど、お肌に不足しがちな”うるおい”。
この”うるおい”には、外部刺激からお肌を守る”バリア機能”があります。
瑞花露(すいかろ)は、お肌にうるおいを与える、新感覚の薬用保湿ローションです。

●お肌の保湿機構に極めて近い構造により、表層面の改善や保湿力など、お肌の”うるおい”を補うことができます。
さらに植物エキスの鎮める力でお肌をいたわり、みずみずしいすこやかな素肌へ導きます。

●瑞花露(すいかろ)の力は、保湿力と消炎力。
お肌のトラブルは、乾燥だけではありません。
お肌が乾燥した状態では”バリア機能”が低下し、お肌が敏感になっています。
敏感になったお肌が引き起こした炎症を鎮めずに”うるおい”だけを与えても、効果はあまり期待できません。
瑞花露(すいかろ)の力には、”うるおい”を与える保湿力のほか、炎症を鎮める消炎力があります。
ローションは消炎力を、クリームは保湿力を主としたライン構成となっております。

●入浴後に
お風呂上りの後5分以内、お肌が十分潤ってる間にお使いになると効果的です。
●普段のお手入れに
瑞花露(すいかろ)は、デリケートなドライスキンの方や、敏感肌の方でもお使いいただけます。
手やお顔、ひじ、ひざ、かかと等の日頃のスキンケアにもお使いいただけます。
●日焼け後のケアに、瑞花露(すいかろ)の消炎力・保湿力が、日焼け後のお肌のほてりをしずめ乾燥したお肌をいたわります。

●成分・分量
(原材料) 酢酸dl-α-トコフェロール グリチルリチン酸ジカリウム ニンジンエキス クララエキス シコンエキス カミツレエキス 海藻エキス 水添レシチン セラミド-3 パラベン 酢酸dl-α-トコフェロール

●ご使用方法
入浴後などに、手のひらに適量をとり、体全体にやさしくなじませてください。
冬場などお肌が乾燥しやすい季節は、消炎力より保湿力に重点をおいた瑞花露(すいかろ)・薬用保湿クリームがおすすめです。
また、瑞花露(すいかろ)・薬用保湿ローションと瑞花露(すいかろ)・薬用保湿クリームをご使用になる分だけ手のひらで混ぜ合わせ、乳液状にしてお使いいただくと保湿力がアップします。
*ステップ1: 瑞花露(すいかろ)・薬用保湿ローションを必要量手にとり、やさしくおさえるようお肌になじませます。
*ステップ2: 瑞花露(すいかろ)・薬用保湿クリーム適量を塗る部位に置き、力を入れずに薄く伸ばします。その後、指の腹を使って軽くパッティングしながら皮膚に浸透させます。この時、こすらないようにしてください。


ご注意 傷やはれもの、しっしん等異常のある部位にはお使いにならないで下さい。
使用中、または使用後日光があたって、赤み・はれ・かゆみ・刺激等の異常があらわれた場合は、使用を中止し皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがあります。 直射日光のあたる場所・極端に高温または低温の場所には、保管しないでください。
製品自体のピンク色は天然のシコンエキスに由来するものです。
温度・空気との接触・直射日光などの影響により色がうすくなることがありますが、有効成分には影響がありませんので安心してお使い下さい。


【 瑞花露(すいかろ)・薬用保湿ローション150ml ¥3.240 】
*第1・第2・第3類医薬品については当店へお問い合わせ下さい。

医薬品については、まずお電話・ファックス・メールにてお問い合わせ下さい。

関連商品
▲ページトップ
日本橋の漢方薬局 戎橋阪本薬局